九星気学セッション

九星気学 〜人生を前向きに、幸運やチャンスを引き寄せる〜

気学方位鑑定

九星気学では、自然界を9つの星で表しています。
(一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星)

生まれた年に巡っている星を「本命星」といいます。

「本命星」はその人の運勢を表す重要な星でもあり、行動を起こすときなどは、自分の本命星を基準に判断していきます。

本命星から運勢を知り、自分の持つ力を最大限に活かし運命を切り開いていくための吉方位を知ることができます。
生まれて来た時に、どのようなエネルギーを宇宙から与えられたかを知ることができる誰にでもできる開運法です。
九星は、中国の思想の根本となる「陰陽五行説」から生まれました。陰陽説は、地球上の森羅万象のすべては陰と陽の二つの気で構成されているという考えで、五行説は、地球上のあらゆる物質や宿命、運命は木・火・土・金・水の5つから成り立っていると考える理論です。

九星方位術で、幸運やチャンスを引き寄せる方位を見つけましょう。

運気を上げるために、吉方位に旅行に出かけたり、本気で叶えたい願望や目標があるのであれば、引っ越しがオススメです。九星気学の方位術に「祐気取り」という使い方ができます。

気学では「祐気取りの効果=日数×距離」という法則があります。日数や移動距離が長ければ長いほどに、得られる開運効果も高いということになります。

たとえ距離的には近場に引っ越す場合であっても、1年、2年と同じ場所に留まることによって、その方位のパワーを強く受けることになりますから、その自分が身を置く場所や身に着ける物から様々な、“気”=エネルギーを吸収しています。また同時に、自分自身も“気”を発生しています。自分が受けるエネルギーと、自分が与えるエネルギーです。九星気学では、この二つが融合することにより 影響を与えると考えられています。

ですから、方位選びは慎重にしましょう。

そのベースにあるのは、それぞれの方位には宇宙のエネルギーが宿っているという考え方。
古代、その力を生かすことができる者が天下を取ると言われてきました。

人生の目標を叶えるためにも、方位の力を味方につけましょう。

 

お問い合わせはこちら
九星気学のセッションを受けたい方や、お問い合わせなどはこちらからお願いします。

PAGE TOP